<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Rapha Bonk Bag New Face 入荷


b0146649_11584985.jpg


昨年末入荷の「BONK BAG」New Face登場。

サコッシュは、ご存知のようにレース時のエネルギー補給食の供給の為のバッグですが、必要最低限のモノを入れての街乗りにも利用価値は大です。

Rapha のこのサコッシュ「BONK BAG」は、素材は、一般的なキャンバスバッグよりはるかに水をはじくアクリルから作られます。へたり難く、色褪せもしにくいモノです。


しかも、口の部分は、曲げられ、2つのボタン留め封筒のように折り目閉じられます。
バッグのストラップと口は、補強のためにしっかりと縫い返しされています。


b0146649_1225836.jpg

b0146649_1232853.jpg

BROWN/NAVY

b0146649_1242513.jpg

b0146649_1251281.jpg

GREY STRIP/PINK

b0146649_1254371.jpg

従来のBLACK/BLACK


サイズも横幅 32.5cm、高さ24.5cm、マチの厚み2.5cmのA4サイズで、必要十分なモノを入れられます。

価格も¥5,600と値下がりし、お求めやすい価格です。



お問合わせ:PROMENADER

shop@promenader.jp
[PR]
by PROMENADER | 2009-03-20 12:08 | Rapha ラファ

Rapha Tweed Cap

b0146649_17265530.jpg


b0146649_17271660.jpg

以前、ポールスミスブランドとコラボされ好評で、私もポールスミスでなければ欲しい(笑)と思ったRapha TWEED CAP
今回は、ラファ単独でやってくれました。



b0146649_17275581.jpg


通常のクラシックなサイクルキャップでありながら、通常のモノより手が込んだ作りとその作りに相応しい素晴らしい素材が使われた、バージョンになっています。
おしゃれなサイクリスト、必携のサイクルキャップです。

b0146649_17284426.jpg


トップには、目立つストライプ。
ツバの下の鮮やかなRaphaロゴが刺繍されていて、どのデザインも、美しいモダンなチェック、またはツイードパターンが使われています。
今までのRapha Capと同じ3枚パネルタイプで、柔らかくて、軽くて、とても快適です。
また後部には、弾力性があるゴムが使われてフィット感をアップしています。
内側の肌に当たる部分は、抗菌性テープが使られています。

キャップはヘルメットの下に被る事も、もちろん、そのまま被る事もできて、簡単に折られることができて、ジャージポケットに入れてしまう事もできます。

ツイードと言ってもハリスツーどのようなハードなウールが使われているのではなく、どれもコットン100%です。
今からのライディングにも心配は要りません・・・

b0146649_17291442.jpg


ハッキリとしたモダンなツイードパターンに真紅のストライプ。

b0146649_17293472.jpg


オレンジピール色ストライプでチャコールのダイヤゴナル。
内側はプリンス・オブ・ウエールズ(グレンチェックにオーバーペイン)で、見えないおしゃれです。


b0146649_17295634.jpg


上のオレンジストライプの内側に使われているプリンス・オブ・ウエールズ(グレンチェックにオーバーペイン)とは別パターンのプリンス・オブ・ウエールズにネイビーブルーのストライプ。
同じチェックで代用しないところが流石です。


サイズ:M/L
価格:¥6,000(税込)

お問合わせ:PROMENADER
shop@promenader.jp

[PR]
by PROMENADER | 2009-03-19 17:31 | Rapha ラファ

Rapha 2009 Country Jersey

b0146649_17365611.jpg


Rapha春夏のメインアイテムは、やはり「カントリージャージ」です。
毎年売り切れや長くお待たせするアイテムです。
今年はお早めにご注文下さい。

ヨーロッパのサイクリング王国を祝ったカントリー・ジャージ。
2009年は、ニューカラーで展開です。
イタリアがブラックに、フランスがネイビーになり、オランダ(オレンジ)が新たに加わります。
ベルギーは、引き続きライトブルーです。

メリノウールをベースにし、吸水速乾性に優れたソフトなSportwool生地のジャージは、春か秋にかけて幅広く使えます。
Sportwoolは、吸水速乾性だけではなく、天然の抗菌性と防臭性にも優れています。

当然、背面は、長めに作られています。
3つのカーゴポケットに貴重品用のOリング付きジッパーをつけた防水ポケットと、さらに隠れポンプポケット。
ラジオケーブル穴もあります。

また、おなじみにストーリーラベルストーリーラベルは、「エスプレッソを飲むまでトレーニングしないイタリア人」「機関車のようなベルギー人」などなど、各国の特質をコミカルに描いています。

b0146649_17373214.jpg

b0146649_17375416.jpg

イタリア

b0146649_17382915.jpg

b0146649_1738508.jpg

フランス

b0146649_17391358.jpg

b0146649_17393623.jpg

オランダ

b0146649_17401214.jpg

b0146649_17403012.jpg

ベルギー

サイズ:XS~XL
価格:¥17,000(税込)



お問合わせ:PROMENADER
shop@promenader.jp
[PR]
by PROMENADER | 2009-03-18 17:41 | Rapha ラファ

Rapha Legend T-shirt 入荷

b0146649_151204.jpg

福岡は桜もチラホラ咲き初め、Tシャツが欲しくなる気候になりました。

そこでと言う訳でもありませんが、タイムリーなRapha「Legend T-shirt」が、入荷してまいりました!

1980年代から1990年代の憧れのライダーに注目し、それを「Legend T-shirt」は、3種類の目立つプリントで表しました。
街乗りや自転車を降りた時のカジュアルウエアとして、企画し、それぞれのヒーローが所属したチームのカラーと愛称をグラフィックスし、彼らと彼らの多数の勝利を賛美しています。

b0146649_1534133.jpg


b0146649_1541858.jpg

Blue (De Leeuw van Vlaanderen)

1990年代最強チームであるMAPEIのエースの一人であり、その闘志あふれる走りで、「ベルギーのライオン (Lion of Flanders)」の異名で呼ばれたJohan Museeuw(ヨハン・ミュセーウ)
ベルギー国内で開催されるクラシックレースでは圧倒的な強さを発揮し、ロンド・ファン・フラーンデレンとパリ~ルーベをそれぞれ3回制覇している。

b0146649_155378.jpg


b0146649_1553016.jpg

White (Le Professeur)

Laurent Fignon(ローラン・フィニョン )は、フランス・パリ生まれで、ルノー・ジタンに所属に所属し、1983年・1984年のツール・ド・フランスにおいて総合2連覇を達成した。フレームの細い丸眼鏡を着用し、知的な風貌も手伝って「教授」というニックネームがつけられていた。

b0146649_1561555.jpg


b0146649_1563584.jpg

Putty (Le Blaireau)

言わずと知れたBernard Hinault(ベルナール・イノー)は、窮地に追いつめられるほどに、彼の激しく闘志あふれる容貌と走りから「「Le Blaireau/アナグマ」の愛称で呼ばれました。


100%ソフトコットン
スリムカット+ロングバック

サイズ:S~XL
価格:¥5,000(税込)

お問合わせ:PROMENADER

shop@promenader.jp
[PR]
by PROMENADER | 2009-03-18 15:10 | Rapha ラファ

チャンピオンを称えたジャージ

b0146649_16321766.jpg


2009年は、Fausto Coppiが、史上初Giro d'ItaliaとTour de Franceの二つのツールに勝利した年からちょうど60回目の記念イヤーです。

『彼の静脈の中のガソリン』をもつイタリア人として、通算148勝をあげたレーサーで、その偉大さからエディ・メルクスとともにカンピオニッシモ(チャンピオンの中のチャンピオン)と呼ばれている。

レースに対する彼の考え方、トレーニング方法だけではなく、自転車を降りた時の彼の優雅なスタイルは、彼を論争の的として人気を博していました。

b0146649_16334646.jpg


そこで、Raphaは、彼の偉大な業績と伝説を賛美して、「Campionissimo Shirt」を作りました。

シャツは、FaustoCoppiと他の黄金時代レーサー(例えばJaques Anquetil and Hugo Koblet)が、愛してやまなかった、当時のジャージのスタイルを再現しました。
シャツの色は、Coppiが使ったビアンキフレームとジャージの『celeste bule』からインスピレーションを得ています。
当時の『青空』の色は、きれいなブルーです。

b0146649_16354043.jpg


鳩目のある木のボタンとポロカラーが、リアルに50年代のスタイルを再現しています。
また、より背中の裾は長めに編まれ、当時の特徴的な胸ポケットが、2つのあります。
両方のポケットは、従来のボタンダウンのフラップで仕上げられます。

b0146649_16362886.jpg


また、ユニークなストーリーラベル(Il Campionissimoに対する賛辞)は、シャツの内側にに縫われます。

シャツは、ウーステッドメリノ糸を編んで作られ、とても柔らかくて、なめらかに仕上げられています。
天然ウールは、シャツがとても保温性に優れていることを意味しますが、また、汗を逃し、ドライにします。
さらに菌の繁殖を防ぎ、かゆみもなくします、そして、匂いも付き難くします。

スコットランドで編まれたこのシャツは、高級ニットの編み方である「フルファッション」方式(ニットを編む一つの方法で、平面に編んでそれを縫い合せるのではなく、それぞれのパーツを型状に編んで行きそれを繋ぐ、伝統的なニットウエアプロセス)で編まれています。

この作り方は、よりゆったりとフィットしますが、強い縫い目と正確な繋ぎ合わせができるやり方なのです。

b0146649_1642196.jpg

このシャツは、リアルなラインディングよりもむしろ自転車を降りた時に、より優雅さを表現してくれかもしれませんね。かって、Coppiがそうであったように・・・
[PR]
by PROMENADER | 2009-03-14 16:42 | Rapha ラファ