<< Rapha Legend T-... Rapha TOWN LEAT... >>

チャンピオンを称えたジャージ

b0146649_16321766.jpg


2009年は、Fausto Coppiが、史上初Giro d'ItaliaとTour de Franceの二つのツールに勝利した年からちょうど60回目の記念イヤーです。

『彼の静脈の中のガソリン』をもつイタリア人として、通算148勝をあげたレーサーで、その偉大さからエディ・メルクスとともにカンピオニッシモ(チャンピオンの中のチャンピオン)と呼ばれている。

レースに対する彼の考え方、トレーニング方法だけではなく、自転車を降りた時の彼の優雅なスタイルは、彼を論争の的として人気を博していました。

b0146649_16334646.jpg


そこで、Raphaは、彼の偉大な業績と伝説を賛美して、「Campionissimo Shirt」を作りました。

シャツは、FaustoCoppiと他の黄金時代レーサー(例えばJaques Anquetil and Hugo Koblet)が、愛してやまなかった、当時のジャージのスタイルを再現しました。
シャツの色は、Coppiが使ったビアンキフレームとジャージの『celeste bule』からインスピレーションを得ています。
当時の『青空』の色は、きれいなブルーです。

b0146649_16354043.jpg


鳩目のある木のボタンとポロカラーが、リアルに50年代のスタイルを再現しています。
また、より背中の裾は長めに編まれ、当時の特徴的な胸ポケットが、2つのあります。
両方のポケットは、従来のボタンダウンのフラップで仕上げられます。

b0146649_16362886.jpg


また、ユニークなストーリーラベル(Il Campionissimoに対する賛辞)は、シャツの内側にに縫われます。

シャツは、ウーステッドメリノ糸を編んで作られ、とても柔らかくて、なめらかに仕上げられています。
天然ウールは、シャツがとても保温性に優れていることを意味しますが、また、汗を逃し、ドライにします。
さらに菌の繁殖を防ぎ、かゆみもなくします、そして、匂いも付き難くします。

スコットランドで編まれたこのシャツは、高級ニットの編み方である「フルファッション」方式(ニットを編む一つの方法で、平面に編んでそれを縫い合せるのではなく、それぞれのパーツを型状に編んで行きそれを繋ぐ、伝統的なニットウエアプロセス)で編まれています。

この作り方は、よりゆったりとフィットしますが、強い縫い目と正確な繋ぎ合わせができるやり方なのです。

b0146649_1642196.jpg

このシャツは、リアルなラインディングよりもむしろ自転車を降りた時に、より優雅さを表現してくれかもしれませんね。かって、Coppiがそうであったように・・・
[PR]
by PROMENADER | 2009-03-14 16:42 | Rapha ラファ
<< Rapha Legend T-... Rapha TOWN LEAT... >>